東京都台東区にある鶯谷は風俗業界ではかなりポピュラーなエリアで多くの風俗店利用客が訪れる街です。駅周辺ではラブホテルが密集しており、電車を降りて駅のホームからでもすぐに確認でき、鶯谷の街はラブホテルの印象で強くなっているような気がします。なぜ鶯谷駅の近くにラブホテルが密集しているのかと言うと、戦後の名残が色濃く出ている事がわかります。戦後間もないころ出稼ぎで上野や大塚で多くの労働者が宿舎を求めてさまよっていました。当然働き手に対して、宿舎は少なく人は溢れてしまい、上野や大塚から少し離れた場所で宿舎を求めて多くの方がその周辺まで足を運んでいました。そこで鶯谷が宿舎屋を大きく展開し、鶯谷では宿舎メインとして活気づきました。しかし、働気に出ている多くの方は男性で、長いこと働いていると性的に色々とムラムラが溜まります。それを一挙に解消できるのが連れ込み型の宿舎です。宿泊もできるけど、女の子を買ってその場で遊ぶことも出来るので出稼ぎ出来ていた男性からは好評で、その名残が今でも残り続けて鶯谷駅周辺のラブホテルが密集しているようです。密集している理由も同じことで、宿舎を経営する方はまず駅に近い場所を占領します。そして、経営力のあるお店だけが残り、連れ込み宿がラブホテルに発展していったようです。ですので駅の目の前にあるラブホテルは歴史があり、その歴史を辿っていけば戦後まで遡るかもしれませんね。また鶯谷駅周辺ではアジア圏内の外国人の方も多く、時折聞こえてくる声は外国語も混じっており不思議な印象を受けます。多くの方は多くなキャリーケースをもっており、観光で訪れている方が多いのかもしれませんが正直鶯谷では観光すると言っても霊園か寺院しかないので観光するという感じではないです。さてラブホテルが密集している鶯谷ですが、駅のすぐ近くにラブホテルがあるのでデリヘルなどの風俗店にとっては運営しやすいエリアになっています。店舗型の風俗店の運営を許可されていない鶯谷では無店舗型風俗店のデリヘルではないと風俗店を運営することは出来ません。ですのでデリヘルしかないのも鶯谷の特徴といえるでしょう。鶯谷のデリヘル店の数は非常に多く、あの狭いエリアだけでも200店近くあるようで、意外にも風俗店の多さに驚きます。鶯谷のデリヘル店の競合性は高く新規店がオープン出来るほど生易しいエリアじゃないかもしれません。

とある場所であったとあるイベントに行った時に、その場の空気でグループについて行ったら何となく六本木に来てしまいました。友達と遊んでいる時に違う知り合いがいたりして、面白そうだからついて行ってみようと思…>>続きを読む

人妻ってなんだかとても淫靡な響きがありますよね~。本当は普通の呼び方なんですけど昔のエロ映画なんかのイメージがあってエッチな響きに聞こえるのかもしれませんね。また不倫のイメージも湧いてくるからというの…>>続きを読む

鶯谷駅周辺のエリアでデリヘル店が大きく成長した理由は街のルールや作りにあります。東京都内でのデリヘル風俗店は各駅に近い場所でその規模を大きく広げ、有名な場所で言えば池袋、新宿、渋谷が代表格と言えるでし…>>続きを読む