常に満腹になるまで楽しむのではなく、腹八分。それが五反田で遊ぶ時のイメクラでのモットーでもあるんです。だから常に一発です。二発楽しめるんじゃないかって時間の時もありますけどそこで無理に二回戦に突入すると結局の所無理をしたり、あるいは快感を楽しむのではなくて発射のために無理をすることになってしまってあんまり満足感が高くはないプレイになってしまうんですよね。だから時間的にまだまだ大丈夫なんじゃないのかなって思ったとしても、基本的には一発位に抑えておきます。その場でここぞとばかりに発散するという手法もありかもしれないんですけど、腹八分くらいの方が次へのモチベーションにもなりますし、今日も五反田で楽しい時間を過ごせたという気持ちで終えられるじゃないですか。一番恐れているのは二回戦目に突入したものの、結局発射に至らずに消化不良で終わってしまうことなんです。これだとどうしてもモヤモヤが残ってしまいますので、そうならないよう、一回戦のみというのがイメクラ通の私にとってのポリシーです。

風俗って一度だけ遊んだとしても楽しいんですけど、継続性という点も意識するようになりました。特にイメクラの場合、その場で遊んで「楽しかった!」で終わるのではなくて、リピートとか本指名ってことですね。毎回…>>続きを読む

横浜でイメクラで女の子と遊ぶ時間こそ、一番理想に近いのかなって。ラブホテルでも、自宅でもなくイメクラ。その理由はイメクラがそういったことを想定されて作られた訳ではない場所だからこそですね。イメクラはラ…>>続きを読む

会社での飲み会や外食をする時などの場所の選定って意外に大変ですよね。私は会社でのイベント時に感じを任されることが多くてインターネットのグルメ情報サイトやタウン誌で情報を集めて探しています。料金も重要で…>>続きを読む

五反田のピンサロで遊ぶ前は自分の性癖とかあんまり意識したことなかったんですよ。風俗で楽しむと言っても、別にあれこれ余計なことを考えるでもなくホームページで選んだ女の子とオーソドックスな時間を過ごしてい…>>続きを読む